アドニス
コメットメーター類
第一電波工業SWRメーター
デジタルコミュニティー無線トランシーバー
アマチュア無線機
特定小電力トランシーバー
高出力デジタルトランシーバー
広帯域受信機
アイコムオプション
アルインコオプション
八重洲無線オプション
ケンウッドオプション
バイク用ヘッドセット
電源関係
アンテナ
基台
ケーブル
コネクター
カートの中身を見る

» カートの中身を見る

メッセージ
ご来店誠に有難う御座います。秋葉原の老舗無線機ショップです。
ご質問がございましたら、遠慮なくお問い合わせください。
ただいま2万円以上お買い上げの場合、送料、代金引換手数料無料となりますので、是非ご利用くださいますようお待ち申し上げます。
ID-52 アイコム 144/430MHz デュアルバンド5Wデジタルトランシーバー(GPSレシーバー内蔵)
型番 ID-52
定価 65,780円(税込)
販売価格

58,800円(税込)

購入数


D-STAR®なら遠距離通信も快適。
ID-52は、日本アマチュア無線連盟「JARL」が推進するアマチュア無線のデジタル通信方式D-STARのDV(デジタルボイス)モードを搭載。先進のデジタルならではのクリアな音声で通信することができます。さらに、レピータを使用すれば、日本全国、海外とも安定した遠距離通信が楽しめます。もちろん、従来のFMモードにも対応しています。


簡単設定を実現するDR機能

DR機能表示例

D-STARは初めてという方からも、わかりやすいと好評のDR(Digital Repeater)機能を搭載。直感的に素早く設定して、交信を楽しむことができます。

ID-52本体のみで画像の送受信、閲覧が可能

画像をID-52本体のみで送信(DVモード)することが可能。スマホで撮影した写真はBluetooth®でID-52に送ることができるので、気軽に画像伝送を楽しむことができます。

ターミナルモード、アクセスポイントモードに対応※1
RS-MS3AがインストールされたAndroid端末、またはRS-MS3Wがインストールされたパソコンとケーブルで接続することで、インターネット回線や携帯電話回線を経由した通信が可能になります。また、このID-52をアクセスポイントとして使用することもできます。D-STARレピータにアクセスできないエリアでも、快適な遠距離通信を楽しむことができます。


ターミナルモード


アクセスポイントモード

※1 RS-MS3A(無償ダウンロード)またはRS-MS3W(無償ダウンロード)とOPC-2417(別売)またはOPC-2418(別売)が必要。
PC対応OS:Windows®8.1以降。
Android®端末対応OS:Android5.0以降。USBホスト機能が必要。
また、ターミナル/アクセスポイントモードで待ち受け運用するにはIPv4のグローバルIPアドレスが付与されたインターネット回線が必要です。(Android端末で携帯電話回線を使って運用する場合は、その端末にIPv4グローバルIPアドレスの付与が必要です。)
キャリア回線利用時には、パケット通信料が発生します。
アクセスポイント側の無線機は、クライアント側の無線機と異なる局免許が必要です。詳しくは、JARL「アマチュア無線と公衆網との接続のための指針」をご確認ください。
※インターネット/キャリア回線に関しては、ご契約のプロバイダ/キャリアにお問い合わせください。ご契約条件により多額の接続料が発生する場合があります。

多彩な機能と優れた操作性を実現。
約2.3インチの大型カラー液晶ディスプレイを採用

ダーク表示例

弊社アマチュア無線用携帯機では初めて、カラー液晶ディスプレイを搭載しました。サイズも、ID-51の1.7インチから約2.3インチへ大型化。既製のQVGAサイズではなく320×280のオリジナルサイズとすることで、優れた視認性を実現しています。また、表示は背景色黒(ダーク)と背景色白(ライト)の選択が可能です。


ライト表示例

Bluetooth®通信に標準で対応

VS-3

Bluetooth®対応ヘッドセットVS-3(オプション)を使用することで、煩わしいケーブルから解放されます。VS-3にはPTTスイッチ、ボリュームのアップダウンスイッチが備わっているほか、周波数の変更など、任意の機能を割り当てることができる3つのキーも装備。操作性、機動力がアップします。

Android®端末による設定や操作が可能

RS-MS1A(無償ソフトウェア)をインストールしたAndroid端末から周波数の変更、各種機能の設定が可能です。Android端末のキーボードを使用できるので、テキストの入力も楽々。ID-52ならBluetooth®でAndroid端末と簡単に接続することができます。

V/V、U/U、V/Uの2波同時受信は、DV/DVモードにも対応

FM/DVの表示例

V/V、U/U、V/Uの2波同時受信を実現。どちらの周波数でも待ち受けすることができるので、呼び出しにもスピーディに対応することができます。また、ID-52では、新たにDV/DVモードの同時受信にも対応しています。

※AM/AMの組み合わせでの同時受信はできません。


DV/DVの表示例

V/UHFのエアバンド、FMラジオ等、多彩な受信に対応

UHFエアバンド受信表示例

VHFだけでなく、UHF(225〜374.995MHz)のエアバンド受信に対応しています。また、移動先での情報収集に便利なFMラジオも搭載。交信だけでなく、多彩な受信も楽しむことができます。

多彩な機能を実現する、高精度GPSレシーバー

※緯度/経度/高度の測位精度は、電波の受信状態によって異なります

みちびきやGLONASSにも対応することで、サブメーター級の高精度測位を実現した高性能GPSレシーバーを内蔵。デジタルモードでは、交信しながら位置情報の送信が可能です。また、位置情報自動応答機能、GPSログ機能、最寄りレピータ自動リストアップ機能など、多彩な機能を実現しています

IPX7の防水性能

防水性能はアマチュア無線機最高水準のIPX7※を実現しています。急な雨や、水しぶきがかかっても、気にせず使える優れた防水性能を実現しています。

※バッテリーパック、アンテナを正しく装着した状態で水深1mの静水(常温の水道水)に静かに沈め、30分間放置したのちに取り出して、無線機として動作すること。

microSDカードスロットを装備

交信データ(周波数、日時等)や音声、画像データ、GPSログの記録が可能。ファームアップや、プログラミング、レピータリストの更新にも活用できます。

microUSB端子を装備
プログラミングやC I - Vによるリモートコントロールが可能なmicroUSB端子を装備。microUSB端子からの充電にも対応しています。またUSBホスト機能にも対応しており、接続したPCからID-52のmicroSD内のファイルの読み書きが可能です。

スピーカー出力750mWの大音量を実現
従来機(ID-51)の400mWから750mWに大音量化。屋外でも聞き取りやすい、余裕のスピーカー出力を実現しています。

運用時間の目安
BP-271 BP-272(オプション) BP-307(オプション)
約4時間15分 約7時間15分 約12時間
その他の機能
放熱効率向上により安定した運用を実現。
DVモードのFastデータ通信機能。
CSV形式で保存できる交信ログ機能。
ID-31やID-51とオプション類の多くは共通で使用可能。
最寄りレピータ(D-STAR/アナログ)のスキャン機能。
ボイスレコーダー機能を搭載。
外部電源端子を装備。
充実した受信用プリセットメモリ。 など
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける